ブログは大きく分けて2つの種類があります。

一つは別の記事で紹介した、企業が提供しているレンタルブログサービス(プラットフォーム)を利用することで、「無料」で運営できるブログ。アメブロやはてなブログが一般的で、今はnoteも人気のサービスとなっています。

無料ブログのはじめ方

ブログはレンタルサービスを利用することで、誰でも、無料ではじめることができます。ここでは無料ブロクの特徴と、始め方について解説していきます。 無料ブログの種類 …

 

無料ブログサービスを使えば良いことも沢山あります。しかしながら、これからブログを始めて、「ブログでお金を稼いでみたい!副収入を得たい!」、あるいは「趣味や特技を活かして専門家として活動したい!」という想いが少しでもあるのなら、少しの手間はかかりますがWordPressでブログを作ることをオススメします。

運営のために月1,000円程度の費用がかかってしまうのですが、自分自身でURL(ドメイン)を決めて、レンタルサーバーを契約し、WordPressというシステムをインストールすることで、自由度の高いブログ運営をおこなうことができます。

でもサーバーの契約とか、システムのインストールとかすごく難しそう...

何年か前は確かに面倒な作業が多かったけど、今は簡単になったよ。WordPressのインストールなんてワンクリックでできるようになってるから

WordPress導入にかかる「コスト」と「手間」について

では最初にWordPressでブログを運用するにあたって発生する「お金」と「手間」について解説します。

WordPressでブログを作るためには「独自ドメインの取得手続き」「レンタルサーバーの申し込み」「WordPressのインストール」などの作業が発生します。そして「独自ドメイン」と「レンタルサーバー」の手続きには費用が発生します。

費用と聞くと身構えちゃいますが、準備のための先行投資だと思ってください。例えば釣りが趣味の人であれば釣り竿を買うのと一緒ですね。

独自ドメインに必要なお金は、年間500円~3,000円程度で(.comや.jpなどの種類によって金額が変わります)、レンタルサーバー代も月間500円~1000円程度の金額が一般的です。以下、有名どころのサービス提供会社を紹介します。

ドメインを取得しよう

ドメインとは、「https://(http://)」から始まる文字列のことで、インターネット上の表札(住所)になります。現実社会でも同じ住所が存在しないのと一緒で、ドメインも世界に一つだけのあなた専用の文字列です。

ドメインは、あなたのブログのアドレス(URL)になります。あまり長いURLは掲載するスペースを取りますのでできるだけ短い文字列で、なおかつブログテーマに関連した意味のある文字列にしておいた方がいいでしょう。

代表的なドメイン取得サービスを2つ紹介しておきます。僕は最初に紹介しているムームードメインを長年使っています。

ムームードメイン

「ムームードメイン」は、GMOペパボ株式会社が運営する国内最大級の独自ドメイン取得サービスで、400種類以上の豊富なドメインの中からドメインを取得できます。

また、ロリポップ! というレンタルサーバーサービスも運営しているので、ドメインの取得からレンタルサーバーの契約が簡単&スムーズにおこなえます。あんまりコンピューターに詳しくない、面倒な設定が苦手な人はムームードメイン×ロリポップの組み合わせが一番簡単かもしれません。

(僕個人的にはムームードメイン×こちらの記事で紹介しているエックスサーバーの組み合わせが好きで長年使っています)

お名前.com

お名前ドットコムとはGMOインターネットグループ株式会社が運営する、国内最大級のドメイン公式登録サービスです。.com . net . jpドメインなど、580種類以上のドメイン取得が可能です。お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、ムームードメインを運営しているGMOペパボの親会社になります。

親会社のサービスだけあって利用実績や機能などは老舗の強さがあるのですが、中級者以上の人の方が向いているサービスかもしれません。

2つのサービスのホームページを見てみて、自分にあってる方を選んでくださいね。面倒だと思ったらムームードメインで大丈夫です笑。

ちなみにムームードメインの契約手順はこちらの記事にまとめています(契約画面が変わっている場合もありますが、手順的には大きく変わらないです)。

自分のURL(独自ドメイン)を取得しよう

ドメインとは、「https://(http://)」から始まる文字列のことで、言い換えるとインターネット上の住所(表札)になります。現実社会でも同じ住所が存在しないのと一緒で…

レンタルサーバーに申し込もう

ドメインを取得したら、次におこなうのはレンタルサーバーの契約です。

ちょっと前にムームードメイン×ロリポップサーバーのことを書きましたが、僕はエックスサーバーとmixhostとロリポップの3つのサービスを併用しています。

エックスサーバー

mixhost

ロリポップ!

サービスの内容や価格にそれほど大きな差はありませんので、ページを見てもらって一番好みのサービスに申し込んで大丈夫です。なお、エックスサーバーとロリポップサーバーの手続方法はこちらの記事に載せています。

レンタルサーバーの契約をしよう

前回の記事で表札となる独自ドメインの契約を終えましたが、今回の記事では土地(データ置き場)となるレンタルサーバーの手続きをおこないます。 前回の記事はこちら 自…

契約したドメインとサーバーを紐付けよう

うう...だんだん難しい感じになってきた...。

聞き慣れない言葉だから難しく感じるかもしれないけど、手順通りにやれば大丈夫よ

ムームードメイン+ロリポップサーバーだと紐付けが簡単

ムームードメインでドメインを契約する際に、ロリポップサーバーに同時に申し込むことができます。

この無料お試しにチェックを入れて契約を進めることで、作業を減らすことができます。

2022年9月現在、10日間の無料お試しサービスが付いているので、練習も兼ねて一度申し込んでみても良いかもしれません。自分に合わないと思ったら10日間以内にサーバーの解約手続きを行えばサーバー費用が請求されることはありません。

ムームードメイン+エックスサーバーだとちょっと作業が必要

僕のオススメするパターンですが、最初にちょっとだけ作業が必要になります。とは言っても、慣れれば10分程度で終わる程度の内容です。

手順はこの記事に書いてありますので、一つ一つ順を追って手続きすれば大丈夫です。

ドメインとレンタルサーバーを接続しよう

これまで、独自ドメインとレンタルサーバーの契約まで終えました。 自分のURL(独自ドメイン)を取得しよう ドメインとは、「https://(http://)」から始まる文字列のこ…

WordPressをインストールしよう

ドメイン取得、レンタルサーバー契約を経て、ようやくWordPressをインストールする準備が整いました。

いま、ほぼすべてのレンタルサーバーがワンクリックでWordPressをインストールすることができます。

実はWordPressをインストールするのは拍子抜けするぐらい簡単です。ワンクリック、数分で作業が終了しますが、不安な人はエックスサーバーの場合を記事にまとめているので、読んでみてください。

WordPressをインストールしよう

これまで、独自ドメインとレンタルサーバーの契約、ドメインとレンタルサーバーの紐付けをおこなってきました。 今回の記事では実際にブログを運営するためのシステムであ…

WordPressのセキュリティ設定(SSL設定)をしよう

ブログを書くためのシステムである、WordPressのインストールは終わったので、ブログ自体はもう書いて公開することもできます。

ただ、その前にセキュリティ(SSL)の設定をおこなうことをオススメします。この設定は検索エンジン最大手のGoogleが推奨するセキュリティ向上のための仕組みで、インターネット(ウェブサイト/ブログ運営)の主流になっています。

見た目にはURLの始めの表記が「http」から「https」に変更されます。Googleが提供するChromeブラウザではURLがhttpsになっていない(常時SSL化されていない)ウェブサイトには「安全ではない」という警告が掲載されるようになります。

自分のブログが「安全ではない」と表示されたら嫌ですよね。簡単な設定で回避できますので、最初にやっておきましょう。

ウェブサイトのセキュリティを高めるSSL設定をおこなおう

前回の記事ではブログを書くためのシステムである、WordPressのインストールをおこないました。 WordPressをインストールしよう これまで、独自ドメインとレンタルサーバ…

手順通りにクリックしていけばすぐに終わります!