人間には公平に1日24時間が与えられています。逆に言うと、いくら仕事のできる人でも1日は36時間になりませんし、働くことが嫌いな人の1日の時間が16時間にもなりません。なおかつ就寝時間を除いた時間を考えると、実際に仕事に使える時間は限られています。

本業に従事しながら、空いた時間で副業に取り組むことは、慣れないうちはとても大変です。お金を稼ぎたいからという理由で副業を始めても、体力的にも精神的にも疲弊してしまいます。だからこそ自分の好きなこと・得意なことで、楽しみながら学びながらスキルアップや人脈構築ができる副業を選ぶことをお薦めします。

本業の他に1つの副業を挿し込むことで、あなたの視野は大きく広がっていきます。効率的に時間を活用する能力も向上していることでしょう。副業が2つ3つとなれば、さらに多くの体験や学びを得ることができます。

本項ではどのような副業があるのか、どのような環境の人が向いているのかについて具体的に述べていきます。自分の能力が活かせそうな副業はなにか、どの副業を組み合わせれば効率的に働くことができるのか、自分のライフプランを豊かにできそうな副業は何かと考えながら、自分に最適なワークスタイルを見つけてください。

こんなにもある副業の種類1 時間給型副業

その名の通り、働いた時間に応じて報酬を得るタイプの副業です。パートやアルバイトが一般的で、働いた時間分の報酬を確実に得ることができます。代表的な職種としては「…

こんなにもある副業の種類2 能力給型副業

厳密にはこのような名称の副業は無いのですが、自分の経験やスキルを活用した副業という意味を込めて、便宜的に当サイトでは能力給型副業というジャンルを定義しています…

こんなにもある副業の種類3 不動産や株式といった投資型副業

古くからある副業として「投資型副業」があります。 いわゆるお金に働いてもらって、利息や配当、家賃収入を得るスタイルの副業です。代表的な投資先は株式や不動産が挙げ…

こんなにもある副業の種類4 シェアリング・エコノミー型副業

シェアリング・エコノミーとは、個人が保有する遊休資産をスマートフォンやパソコンなどのテクノロジーを活用して貸し出しを仲介するサービスを指します。 貸主は遊休資産…

こんなにもある副業の種類5 資格活用型副業

資格が無いと副業ができないわけではないですが、資格を取得しておくことで副業の幅を広げることはできます。もちろん、資格を持っていることにより社内での評価にも繋が…

こんなにもある副業の種類6 インターネット副業

本書では本業と並行して、インターネット副業でお金を稼ぎつつスキルアップを図り、その収益で投資活動やシェアリング・エコノミー型副業など、お金でお金を稼ぐシステム…