今後、複業という概念はより一般化され、新しい働き方でも珍しい働き方でも無くなっていくことでしょう。

私はよく「知っているけどやらないことと、知らないからできないことはまったく違う」という話をします。知識を保有したうえで、やるかやらないかを「自分の意志できちんと選択している」ことが重要なのです。

自分で選んでいる生き方と、誰かの判断に流されている、あるいはそもそも選択肢があることすら気付かない生き方では1年後のポジションは大きく変わってくるでしょう。

人間は自分が認識できる範囲でしか選択できません。

自分が経験している、あるいは他者の経験(歴史)を学んでいるから、自分の望む未来の予測が行えるのです。視野が広がり、選択肢の幅が広がり、進む方向を選ぶことができるようになれば、自分の意志で生きている時間が増えていきます。結果として人生の自由度が上がるわけです。

自分の能力を高めたい、もっと豊かな暮らしをしたい、人脈を広げたい、老後のために蓄えを増やしたい。複業の方法や目的は人それぞれ違います。ポジティブな気持ちで複業に取り組むことも、ネガティブな恐怖心から副収入を得ようと考えることも自由です。そして正解もたった1つではありません。

世の中にはたくさんの事例が溢れています。その成功パターン・失敗パターンを学ぶことで、その中から「自分にとっての正解」を選択することができるようになります。新しい何かをはじめるのか、現状のままの生活を続けるのか、選ぶのはあなたです。

「もう40代だから」、「もう50代だから」と不安に思う人もいるでしょう。安心してください、手遅れなんてことはありません。最初はみんな初心者です。スタートしようと思ったタイミングが、あなたの人生の中で一番若い時期です。

もう一度言います。今が一番若いんです。

後回しにすればするほど、選択肢は狭まります。本書の解説している複業であれば勇気なんて必要ありません。なぜならリスクを極限まで下げた複業を推奨しているからです。あなたに必要なのは知識と、ちょっとだけの行動力です。一度動き出せば、自転車のように、転げ落ちる雪玉のように加速度が増していきます。ぜひ一歩、前へ踏み出してみてください。

縮小していく日本経済

これからの社会は、自分自身の能力を高めている人にとっては様々な経験がしやすく、さまざまな方法で報酬を得られる時代になってくることが予想されます。 逆に現状に満足…

富裕層と貧困層を分ける5つの格差

僕がなぜ複業のトリセツという書籍を書いたのかと言うと、これから訪れる(もう訪れている)二極化の時代に適応するためには、複数の収益源を持っておく必要があることを…

3つの財布で300万円ずつ稼ぐ、リスク分散の意識を持とう

アメリカの格言に「Don’t put all your eggs in one basket.(卵を1つのかごに盛るな)」という言葉があります。 卵を一つのかごに盛ると、万が一、かごを落としてしまっ…

競争相手は誰か ~プロや発展するテクノロジーと戦うのか、共存するのか

副業が解禁されることにより、事務処理能力が高い、特定ジャンルの知識や経験が豊富といった得意分野を持った人の能力が欲しい企業は、正社員という雇用形態にこだわるこ…

1億総複業時代に向けて、未来を予測する必要性

前記事で技術的失業について述べましたが、テクノロジーの進化は悪いことばかり生み出すわけではありません。時代に合わせてしなやかにビジネスモデルを変化させていくこ…