こんなにもある副業の種類1 時間給型副業

その名の通り、働いた時間に応じて報酬を得るタイプの副業です。パートやアルバイトが一般的で、働いた時間分の報酬を確実に得ることができます。代表的な職種としては「レジスタッフ」「接客業」「宅配スタッフ」「家庭教師・塾講師」「警備員」などが挙げられます。

厳密な時間給ではありませんが、新しい業態としてUber Eatsなど、「1件ごとの成果報酬」を提供するサービスも増えてきています。自分の時間を有効に使って報酬を得るスタイルです。

時給型の副業は働いた時間分の報酬を確実に受け取れる一方、働ける時間の上限がそのまま収入の上限となります。

アルバイト勤務をする場合、本業の就業後や休日に働くことが多いと思いますが、平日3時間・土日5時間ずつ働いたとして週25時間、4週で100時間の労働時間となります。時給1,000円としたら10万円の収益となります。時給型の副業で月数十万以上を目指すのは難しいでしょう。

労働時間を自己管理できないと、過労による体調不良を引き起こす可能性もあり、時間と体調のバランスを考えながら、就労することが重要です。万が一、アルバイトのやり過ぎで本業に悪影響を及ぼしてしまった場合、なにかしらのペナルティを受ける可能性もあります。体調を崩して長期間働けなくなってしまっては本末転倒です。

「短期間でお金を稼ぐ」という目的で時給型副業に取り組むことは確実に目標金額を得るためには効果的ですが、当サイトが推奨する複業家になるためにはできるだけ控えたい複業スタイルでもあります。