WordPressをインストールしよう

これまで、独自ドメインとレンタルサーバーの契約、ドメインとレンタルサーバーの紐付けをおこなってきました。

今回の記事では実際にブログを運営するためのシステムであるWordPressをレンタルサーバーにインストールする作業をおこないます。

スポンサーリンク

WordPressをサーバーにインストールする

エックスサーバーにはWordPressを簡単に利用できるためのインストールツールが付いています。

エックスサーバーに限らず、ロリポップ!レンタルサーバーなど有名どころのレンタルサーバーにはWordPressのインストール機能が付いていますので、別のサーバーを利用している方もほぼ同様の方法でインストールできるはずです。

WordPressをインストールするドメインを選択する

登録しているドメインが表示されますので、「選択する」をクリックします。

必要事項を入力する

項目に必要事項を入力していきます。インストールURLは空欄のままで構いません。ブログ名は後から変更も可能ですが、ユーザ名の変更はできませんので注意しましょう(後でユーザの追加は可能です)。

必要事項を入植し終わったら右下の「インストール」ボタンをクリックします。確認画面が表示され、問題なければインストールを進めます。

インストール終了後、WordPressのログイン画面のURLやログインID、パスワードが表示されますので、忘れずにメモしておきましょう。

WordPressにログインする

表示されたログインURLにアクセスして、IDとパスワードを入力し「ログイン」ボタンを押すとWordPressの管理画面にログインできます。これでブログを書くための最低限のシステムができあがりました。

スポンサーリンク