ドメインとレンタルサーバーを接続しよう

これまで、独自ドメインとレンタルサーバーの契約まで終えました。

次におこなうことは、このドメインとレンタルサーバーを関連付ける作業です。

スポンサーリンク

エックスサーバーにドメインを登録する

先ほど登録したIDとパスワードでサーバーパネルにログインします。

サーバーパネルの「ドメイン設定」を開く

ログインするとサーバーパネルの管理画面が表示されますので、右上のドメイン内の「ドメイン設定」をクリックして開きます。

ドメインの追加設定の「ドメイン」欄を入力し追加する

ドメイン設定画面に変わったら「ドメインの追加設定」タブをクリックし、ドメイン欄に取得した独自ドメインを入力します。

入力が完了したら「ドメインの追加(確認)」をクリックします。すると確認画面が表示されますので、間違いなければ「ドメインの追加(確定)」をクリックします。

登録完了の画面

登録が完了すると上記のような画面が表示されます。

ほとんどの場合、無料独自SSLの設定に失敗しましたと表示されますが、後ほど再設定するのでこのままにしておいて問題ありません。

SSL設定については次の記事で解説します。

ムームードメイン側の設定をおこなう

ネームサーバの設定を変更する

前項で独自ドメインを取得したムームードメインの管理画面にログインし、左側メニュー内の「ドメイン操作-ネームサーバ設定変更」をクリックします。

先ほど取得したドメインが表示されますので、「ネームサーバ設定変更」ボタンをクリックします。

「取得したドメインで使用する」項目を選択し、ネームサーバを入力する

表示された画面下部に「GMOペパボ以外のネームサーバ使用するを」という項目を選択し、ネームサーバ1~5に以下の内容を入力します。この入力内容はエックスサーバーを契約した際に送られているメール内に記載されています。

■ネームサーバ
 ——————————————————–
 ネームサーバ1: ns1.xserver.jp
 ネームサーバ2: ns2.xserver.jp
 ネームサーバ3: ns3.xserver.jp
 ネームサーバ4: ns4.xserver.jp
 ネームサーバ5: ns5.xserver.jp
 ——————————————————–

入力が終わったら「ネームサーバ設定変更」をクリックします。

「ネームサーバの設定変更を行ってもよろしいですか。」といった内容の確認メッセージが表示されたら「OK」を選択してください。早ければ30分、遅くても24時間ほど待つとドメインとサーバーが接続されます。

レンタルサーバーの料金支払いを忘れずに

ひとまずドメインとサーバーの接続作業は終わりましたが、エックスサーバーの契約は10日間の試用期間のままになっています。このままでは10日後に使えなくなってしまいますので、忘れずに正式契約をしておきましょう。

インフォパネルにログインし、左メニューにある「料金のお支払い」をクリックします。

「サーバーご契約一覧」が表示されますので、「試用」になっている箇所にチェックを入れ、次に更新期間を選択します。3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月、24か月、36ヶ月が選択可能です。

長期契約になればなるほど、1ヶ月間の単価は安くなります。更新期間を決めたら「お支払い方法を選択する」をクリックし、手続きを進めましょう。

なお、初回については初期費用の3,000円が計上されます。

ひとまずこれで、ブログを運営するに必要な「独自ドメイン」と「レンタルサーバー」契約、そして連携が終了しました。

スポンサーリンク