レンタルサーバーの契約をしよう

前回の記事で表札となる独自ドメインの契約を終えましたが、今回の記事では土地(データ置き場)となるレンタルサーバーの手続きをおこないます。

前回の記事はこちら

当サイトでは、エックスサーバーとロリポップ!レンタルサーバーの手続きを簡単に紹介します。

スポンサーリンク

エックスサーバーを借りる手続きをしよう

エックスサーバーは初心者から中級者まで、幅広い層が利用しているレンタルサーバーです。

使用料は月額1,000円程度で、安定した動作が期待できて、なおかつサポートも充実しています。検索エンジン大手のGoogleが推奨している、独自SSL(https)も月額金額内で利用することができます。

エックスサーバー公式サイトはこちら

エックスサーバーのホームページにアクセスし、サーバー無料お試し「お申込みはこちら」をクリックします。

するとお申込みフォームが表示されますので、「サーバー新規お申込み」をクリックし、手続きを進めます。なお、エックスサーバーは無料お試し期間が10日間ありますので、使いこなせないと思ったらキャンセルも可能です。

サーバー新規お申込みボタンをクリックすると、必要情報の入力画面が表示されます。プランについてはX10を選択すればOKです。

必要事項の入力が終わったら規約を確認し、問題なければ『「利用規約」「個人情報の取扱いについて」に同意する』にチェックを入れて「お申込内容の確認」ボタンをクリックします。

最後に確認画面が表示されますので、誤りが無ければ「お申込みをする」ボタンをクリックします。これでエックスサーバーの申込みは完了です。

登録したメールアドレスにログイン情報が記載されたメールが届きますので、大切に保管しておきましょう。

ロリポップ!レンタルサーバーを借りる手続きをしよう

基本的な流れはエックスサーバーと同じです。

ロリポップ!レンタルサーバーも初心者から中級者まで、幅広い層が利用しているレンタルサーバーです。

使用料は月額500円程度でWordPressが利用できるサーバーを借りることができます。エックスサーバーと同様に、検索エンジン大手のGoogleが推奨している、独自SSL(https)も月額金額内で利用することができます。

ロリポップ!公式サイトはこちら

ロリポップにも複数のプランがありますが、スタンダートプランを契約しておけば、よほどの人気ブログになるまでは問題なく利用できます。

スタンダードプラン 詳細はこちら

プラン下部の「選択する」をクリックするとアカウント情報入力画面が表示されます。

アカウント名(ID)とロリポップのドメインを組み合わせた文字列がウェブサイトのURLになりますが、前の記事で独自ドメインを取得していればそのURLに変更可能ですので、自分が管理しやすい文字列を選択肢てくと良いでしょう。

あとは手順通りに入力を進めれば契約完了します。

スポンサーリンク