「誰でも」「簡単に」「稼げる」という言葉が出てきた時点で副業詐欺なので気をつけて

書籍「複業のトリセツ」や、このウェブサイトでは副業のメリットや、スキルアップ・人脈構築の大切さについて述べてきましたが、残念ながら前向きな話ばかりではありません。副業を始めた当初には必ず落とし穴が付いて回ります。

その落とし穴の代表的なものが副業詐欺・在宅ワーク詐欺です。

起業したばかりの経営者にも似たような環境は現れます。要は経験の薄い、知識の少ない人から搾取しようとしている人間が一定数存在するということを認識しておく必要があります。とはいえ、注意さえしておけば恐れることはありません。

独立行政法人国民生活センターでは2009年に「アフィリエイトやドロップシッピングに関する相談が増加!-「簡単に儲かる!」? インターネットを利用した“手軽な副業”に要注意-」という注意喚起文を出しています。10年経った今でも同様の相談が絶えません。昔から情報弱者をターゲットにした副業詐欺は存在しています。

アフィリエイトやドロップシッピングに関する相談が増加!‐「簡単に儲かる!」? インターネットを利用した“手軽な副業”に要注意‐

上記のリンク先にも記載されていますが、以下の2点が副業詐欺の典型的なパターンです。

・「必ず利益になる」「月収○万円は確実」など利益を保証するかのような勧誘を行う
・ウェブサイトの作成などに高額な費用がかかる

アフィリエイトやドロップシッピング自体は単なる販売システムの総称で、そのシステム自体に善悪はありません。包丁と一緒で素晴らしい料理を作るためのツールになるのか、人を傷つける凶器になるのかは使う人次第なのです。

悪質な業者・商材に騙されないためには自己防衛しかありません。

知識を付けて、怪しい話には同調しない。ただこれだけで避けることが可能なのです。「話を聞いてみたらなんか儲かりそう」、「みんなサインしているし自分もちょっとだけやってみよう」といった思考停止状態になってしまうのが危険なのです。

迂闊に騙されないためには知識を付けようと書きましたが、自分の中でルールを作っておくことも効果的です。僕は副業詐欺に遭わないために、以下のルールを設定しています。
 

・勉強会やセミナーは数千円のもので充分
・(特にインターネット業界)副業に高額な初期投資は必要ない
・無料イベント参加後に高額教材(スクール)をセールスしてきた時点でアウト
・「誰でも簡単に稼げる」や「ほったらかしでOK」というフレーズがでてきた時点で詐欺
・セミナーや勉強会で知り合った人間を信用しすぎない
・10万円以上の高額セミナーに参加するなら、同じジャンルの書籍を同じ金額分買って読む
・敢えて高額セミナーに参加するなら、自己責任で費用以上の学びを得ると覚悟を決める

 
商売をするなら「ホームページは必要じゃないか!」と思われる人もいらっしゃると思います。もちろん、ホームページはあるに越したことはありません。ここで言いたいのは、「高額な」初期投資が必要ないということです。ホームページ業者にいきなり50万円100万円支払ってホームページを作る必要が無いということです。

インターネット上には無料で利用できるサービスが数多くあります。

Googleが提供するサービスを利用すれば、簡素ではありますが、無料で自分のウェブサイトを制作することも可能です。多少、書籍などで勉強する必要はありますが、URLを取得し、サーバーを借りて自分でウェブサイトを作った場合、年間経費は10,000円ほどで済みます。

オンラインショップを運営する場合でも、初期投資0円で利用できるサービスは複数あります。知識さえあれば無駄なお金を使う必要はありません。楽しようと思うから、大切なお金を騙し取られてしまうのです。

あまりにも殺伐としていると感じるかもしれませんが、油断しているといつの間にかお金は減っていきます。本業で稼いだ資金を有効に活用し、副業によってさらなるチャンスを広げるために、余分なお金を流出させるのはできるだけ避けましょう。